沿革

1924年3月  関西交通時報(月刊交通専門雑誌)として創刊。
1927年3月  「交通毎日新聞」と改題して日刊新聞となる。
1931年    本社を大阪市北区堂島に移転、マリノ2式輪転機2台を導入。
1933年    東京支社。横浜支局、名古屋支局、神戸支局、福岡支局のネットワーク完備。
1960年    建設省監修による「東海道変遷史」を発行。
1960年    モータリゼーションの普及に対応し、「日曜版」を発行。
1963年    本紙日曜版を「サンデー交毎」と改題し、オーナードライバー向け新聞として発刊。
      旬刊「近代流通経済」を発刊。
1964年    世界の名車を集大成した「オートサロン」を発刊。
1967年   「日本自動車大鑑」「オートアクセサリーガイドブック」を発刊。
1969年    紙齢10,000号達成。
1971年    創業45周年、記念誌「人間社会と自動車」を発行。
1972年   「くるま社会への道」発行。
1973年   「オートサロン」「モーターショーアルバム」を統合し、国産車と外国車の初の総合アルバム
      「世界の自動車アルバム」を完成、以降毎年発行。
1976年   「自動車レンタリース年鑑」を発刊。
1977年   「自動車機械工具ガイドブック」を発刊。
1978年    弊社機構改革、新体制により「株式会社東京交通毎日新聞社」を設立。続いて地方重要拠点を独立法人化。
      「株式会社近畿交通毎日新聞社」「株式会社神奈川交通毎日新聞社」「株式会社北海道交通毎日新聞社」
      「株式会社中国交通毎日新聞社」設立。
1994年    創業70周年。
      本社を東京・港区赤坂から南青山に移転。
1995年   「株式会社東京交通毎日新聞社」を「株式会社交通毎日新聞社」に商号変更。
2001年    埼玉支局開設。
2002年    紙齢16,000号達成。
2011年   本社を東京・港区南青山から文京区千駄木に移転。
2014年   創業90周年。

バナースペース

株式会社交通毎日新聞社

〒113-0022
東京都文京区千駄木3-45-2

TEL 03-5834-0667
FAX 03-5834-0688